2017年07月28日

平日夜の教室も開始!!Mさんの紹介です。



7月25日(火)より、平日夜の教室がスタートしました!!


ギター初心者のMさんが初の受講生になってくれました!


Mさん1.jpg


息子さんが少年時代に通っていたヤマハの教室で使っていたという
ガットギターを持ってきてくれました。


息子さんは私と同年代ということですが、
ギターの保存状態が非常に良いなと感じました。


チューナーを使っての初めてのチューニングをすると、しっかりと音が鳴りました。


最初は何の曲を練習するか、Mさんにお持ち頂いた楽譜を見ながら話合いました。


そして、この曲に決定しました。


亜麻色.JPG


ふむ、これは、私としても曲のレパートリーが1曲増えるではありませんか。笑


我々の年代でも有名な、島谷ひとみさんがカバーされていたり。


原曲の「ヴィレッジ・シンガーズ」の曲も聴いてみました。


原曲はキーが低めで、なかなかの渋さで歌われているんですね。


小椋佳さんファンの私としては、原曲キーが非常に興味深いです。


またひとつ、教えて頂いた気分です。


さて、初めての練習のお話です。


チューニングの話と、左手でコードを押さえてみる練習をしました。


Mさん、コードを押さえるのが初めての方にしては早かったです。


お陰で、時間内でAメロのコードを全て説明することができました


この曲では、FGのコードが
初めての方には少し高い壁になるかなという印象です。


ところで最近、色んな方の指導方法を図書館やネットでよく調べております。


その中に「Fのようなバレーコードは後回しにせずに早めに乗り越えてしまおう
という指導方針をいくつか見つけました。


「確かにな〜。」と思いつつ、早速導入してみることにしました。


え?厳しいですか?苦笑


大丈夫。優しく楽しく指導していきますので。


あまり構えずに壁に向かって行くほうが、
心理的に良かったりする
こともあると思います。


ということで、Mさんには来週まではできれば毎日、
Aメロのコードを10〜20分程押さえてもらうことを宿題でお願いしました。


まずは指の表面の皮膚を鍛えていくことが、練習の土台になりますので...。


「亜麻色の髪の乙女」。


この楽曲は、性別年代問わず、色んな楽しみ方が出来そうな気がします。


それでは今日はこの辺で。







日の里ギター弾き語り教室


生徒さん絶賛募集中です!!


〜日時〜

・毎週曜日 19:10〜20:00

・毎週曜日 16:10〜17:00



月謝はどなたでも、毎月3千円です!!


詳しくはホームページをご覧ください!!


いつでも気軽に見学に来てくださいね〜!!









posted by よこ at 04:12| Comment(0) | その他

2017年07月16日

勉強と練習の両立


IMG_3198.JPG


昨日の教室は、プログラミング教室のすぐ後に始まりました。


最初にチューニングをするてんまくん。


プログラミング教室を受講した後に残っていた子供達に注目されてました。


チューニングをするてんまくんは慣れたもの。


あれは明らかに憧れの目で見られていたと思います。


360度いろんな角度から観察されてました。


そのシーンを撮っていなかったのを後悔しております...。


カッコよかったのにな〜。


IMG_3199.JPG



ところでてんまくん、前回の宿題も毎日コツコツやってくれていました。


毎回コードチェンジが早くなっています


そこで今回は、さらに指を鍛えてもらうことにしました。


ギターを始めてスグの頃は、指で弦を押さえるのが痛くて練習が長続きしません。


てんまくんの指はだいぶ固くなってはいるのです。


ただもう少し固くしておいた方が、楽しく練習できるのではないかなと思いました。


さらなる足場固めですね。


私が「ギターの練習でこんな筋トレみたいなことばかり
させられるとか思んかったやろ?」


と聞くと、


てんまくんは苦笑い。


最初の一曲が出来るようになるまでのトンネルは長いです。


そのトンネルを、少しでも楽しく抜けていってもらえるように思考錯誤しています。


来週からは夏休み


宿題で右手が疲れたら、ギターで左手の指を鍛えて、
それに疲れたらまた宿題して...。


右手と左手を交互に使って乗り切ろう!的な。笑


勉強と練習の両立


いい宿題を出すことが出来たのではないでしょうか??苦笑


以上、今週のてんまくんでした。





日の里ギター弾き語り教室


生徒さん絶賛募集中です!!


詳しくはホームページをご覧ください!!


是非一度、一日無料体験に遊びにきてくださいね〜!!















posted by よこ at 05:21| Comment(0) | その他

2017年07月08日

天午(てんま)くん、ギターを始めて一ヶ月。



今日は体験を含めて4回目の授業でした。


前回と比べて、てんまくんはどうなっているでしょうか??



IMG_3137.JPG



まずはチューニング。


チューナーを使って、全部の弦を1〜2分で音を合わせることが
出来るようになっています。


家では「毎日10分以上は練習する」という目標で
ギターと向き合ってくれています。


その成果がこのチューニングの手際の良さに現れています。スゴい!


さて今回やってもらった宿題は、
Gのコードを押さえる時に使う小指を鍛える」というものでした。


Gのコードは小指を折りたたんで使うので、
オープンコードの中では難しい部類に入ります。


前回はどうしても小指が2弦に当たってしまって、
2弦の音が鳴らなくなってしまっていました。


それで押さえ方を変えてみると「小指が痛い。」と。


今まで使ってない部分で押さえるから痛いのは当然です。


なので、その部分を一週間かけて鍛えてもらうための宿題でした。


結果、しっかりGのコードを押さえることが出来るようになっていました。拍手


そこで今日は課題曲を「ゆっくりでもいいから弾き語ってみよう!」
という練習をしました。


課題曲のSEKAI NO OWARIのDrago Nightという曲は、
GとDとEmとCの4つのコードで弾くことが出来ます。


既にてんまくんはその4つのコードを
コード表を見ずに押さえることが出来るようになっています。



IMG_3140.JPG



押さえながら、弾きながら、ゆっくり歌いながら...



IMG_3142.JPG



反復練習ばかりだと辛いので、少しでも楽しさを感じながら
練習してもらえたらと思ってこの練習を始めました。


やはりGのコードが難関の様子で、
チェンジするのが他のコードより時間がかかってしまいます。


しかし、僕としては他のコードのチェンジの速さに驚きました。


そして今回の宿題は、
「一日一回、課題曲を弾き語りで歌い切る」ことです。


はたして、次回はどんな上達を見せてくれるのか?


こう言ってしまうとプレッシャーになりそうですね。苦笑


気楽にコツコツ練習してください。


以上、てんまくん、一ヶ月でした。






日の里ギター弾き語り教室


生徒さん絶賛募集中です!!


詳しくはホームページをご覧ください!!


是非一度、一日無料体験に遊びにきてくださいね〜!!












posted by よこ at 14:37| Comment(0) | その他