2019年02月13日

初動の硬さ





こんにちは!




5CE99824-5E24-4497-86FC-D85C5D255FC9.jpeg




昨夜のジュニアレッスンは親子で弦交換のレッスンと、




AAA0DA96-2553-4451-B5E6-ACB69D39BDAB.jpeg




その次の枠では、

新規で1組のご家族に体験レッスンにお越し頂きましたので、

生徒の皆さんに1曲ずつ披露してもらいました





さて今回も、まずは告知からさせて頂きます!





募集中だった東郷コミュニティセンターでの

毎週水曜日のレッスンを、

2月20日(水)から開始することが決まりました!!




始まるのは午前と夜の大人レッスンと夜のジュニアレッスンですが、

3枠とも新規の方と他の時間帯からの枠のご移動の方との混合でスタートします。




開始に伴っての皆様のご協力、誠にありがとうございました!




他の枠の皆様も、お休み時の振替に是非ご利用下さいませ!



特にジュニアレッスンは、今年から火曜日しか枠が無くて

振替が効かずにご迷惑をお掛け致しておりました。汗




始まる3枠とも、2〜3名からのスタートです。




そして火、水、土曜全て、まだまだ新規レッスン生を絶賛募集中です!




毎回皆で気軽に楽しくコツコツ、グループレッスンを行っております。




ホームページでレッスン日時や初回無料体験の紹介をしております。




ご覧の上、お気軽にご連絡ください!!

☆☆ギター教室「あんぷらぐど」ホームページ☆☆




告知は以上になります!










さてさて、今回は演奏のパフォーマンスについて、

考えることがありましたのでご紹介させて頂こうと思います。




日々のレッスンでですね、

私が歌い終わった時に毎回感じることがあります。




1曲歌うのですが、歌の2番を過ぎてから、

もしくはもっと後に、ノッてきたというか、

パフォーマンスが上がってきて通常に近くなっていたなと感じます。




硬さなんだろうなと。




切り替えが出来ていないとも言えます。




そこで「もったいなかったな〜」と思って色々対策してきたのですが、

あまり上手くいかず...。




自分なりに、以前よりは硬さが抜け易くはなったとは思います。




しかし、これはある程度はしょうがない事なのでは??

と最近感じています。




「毎回1曲勝負って大変だな」というか、

毎回その中で必死で切り替えようとする事は

身体に良くない
のではないか?

と思います。苦笑




そこで、ふと生徒の皆さんの立場になってみるのですが、

同じ状況なんです。汗




レッスン中の、1週間の成果をお見せ頂く時の事を言っております。




そして、この状況はどうなんだろうか?と思いました。




皆さん毎回コツコツ上達して下さってはいます。




しかし、毎回のレッスンで、

ほぼ全ての皆さんにに初動の硬さが発動してしまっている事実。





このなんというか、

毎回私を含めたほとんどの方が全力を発揮しきれていない空虚さ、

寂しさというのでしょうか。




そんな事を発見して、

私はたまには何曲か連続して歌う機会が欲しいなぁと思いました。




そして、生徒の皆さんそれぞれにもそんな機会をお作り出来たら

それは素晴らしい事なのではないか?と。




これは私が勝手に、

あくまでも勝手にそう思っただけですので、

「そんなの余計なお世話だ!」と

思われる方も必ずいらっしゃると思います。




そんな方にスルーし易い環境を作っていく努力も忘れません。




ただ私自身、演奏する以上は高いパフォーマンスを発揮したいので、

通常のレッスンの中でなのかイベントになるのかは分かりませんが、

1人が1回で数曲演奏(発表)するという事を

どこかで盛り込んでいけないかな


と感じた訳です。




このブログをお読み頂いた生徒の皆様には

色々とご提案頂きたく思います。




私も色々と、

この発見を限られた時間の中で

上手く形にする方法はないか
考えてみます。




と理屈っぽく(苦笑)、今回は考えました。




それではこの辺で失礼します。




最後まで読んで頂きましてありがとうございました!!








posted by よこ at 15:45| Comment(0) | イベントへの参加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: