2018年06月05日

毎週土曜日17:10からの大人レッスンの様子です。





こんにちは〜!




またもブログご無沙汰でしたが、

教室は毎週元気にやっております!!





大人17060201.jpg





今日は毎週土曜日大人レッスン、17:10〜の枠の

6月2日のレッスンの様子を紹介をします。




画像は、4月から晴れて中学生になって

ジュニアレッスンから大人レッスンに

移動して頑張っている大ちゃんの伴奏と、

カナさんのボーカルで

スピッツ
の「空も飛べるはず」を演奏しているところです。



この日はまず皆さんの現在の状況を習熟度に合わせて見せてもらって

それから16ビートの練習を行いました。




その後にこの演奏の時間です。




大ちゃんは6月でギター9ヶ月

毎週コツコツ練習を頑張ってくれていて、

16ビートがずい分上手になってきています。

それを見て私は、

自分も中学生からギターを始めていればな...。」

と、いつも漏らしてしまいます。




若干13歳の16ビート、カッコいいんですよ。




そしてカナさんは、もう少しで4ヶ月になります。

今はFやBmなどのバレーコードのチェンジが、

中々思うように素早くできない


最初の大きな山場の時期です。




気負わずに、楽しくゆっくりコツコツと

乗り越えてもらえたらと思います。



不思議なもので、その日した練習の成果が

1ヵ月後に出たりする
のが

楽器の歯がゆいところだったりしますので。




この日は大ちゃんには伴奏に徹してもらって

8ビートでしっかりとテンポを刻むところを

見せてもらいたかったのと、

この曲は男性には少し声が高いので、

カナさんへは気晴らし(?。少しムチャ振りだったかも...。)の

意味合いもあって、一緒に演奏してもらいました。




大人17060202.JPG




そして毎回この枠のレッスンの最後を締めくくるのは、

ギター歴約1年で2ヶ月半前から教室に通って下さっているシンジ氏。




ところで皆さんには、

特に1曲が出来るようになってきてからのテーマとして

いくつか提示させてもらっていることがあります。




技術的なところでは、16ビートアルペジオ




あとはレパートリーのテーマとして、

結婚式で披露できる曲」を

とりあえず1曲持てたら良いのでは?




という選曲を始めています。




その中で色々模索しているのですが、

シンジ氏には今月から、斉藤和義の「ウェディング・ソング

に挑戦してもらっています。




シンジ氏は最近、

アルペジオが非常に練習し甲斐がある様子です。

毎週沢山の練習の跡が感じられます。




ほとんどベースも間違えず、1曲を歌い上げてもらいました。




そしてアルペジオのカッコよさが大ちゃんとカナさんに

伝わった
ような気がして、嬉しかったです。




と、こんな感じで発表が増えてきて、

皆さんにも毎週少し緊張の場面があったり

レッスンになってきてもおります。




こんな場面をみて、

初心者の自分がこの中に入っても大丈夫なのだろうか?

と不安なアナタ。




当教室では必ず、

1人1人の習熟度を確認して、

それに合わせた課題を毎週お出しして
おります。




先月受講生の皆さんにご協力頂いたアンケートでも、

この点について多くのご好評を頂いております。




そしてプラスアルファで、

その枠の皆さん全員参加で

音楽を楽しめるような時間がある
ような、

そんな毎週を目指しております。




どのギター教室に通うか決め兼ねている方は、

是非お気軽に、無料体験にお越し下さい!




楽器なしのご見学から、ギターをお持ちの方は

ご希望によっては実際にレッスンに加わって

体験されることもございます。




お問い合わせ先はコチラ↓

TEL:090-9656-5720

E-mail:info@yokoyafarm.sakura.ne.jp  講師:横矢 和剛




講師のプロフィールや教室の詳しい日時、受講料はコチラ↓

日の里ギター教室ホームページよりご覧下さい!












最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!!



posted by よこ at 10:59| Comment(0) | 大人レッスン